キイロイトリが驚いた

Posted under 家事代行 by admin on 火曜日 12 11月 2013

おそるおそる書き込んだ噂の家事代行の掲示板
しばらくするとお返事が。
キイロイトリは驚いた。

「こんなにお返事もらえるんだ!」

そこには森の色々な人からのお返事が。
サルさん。
キツネさん。
モモンガさん。
他にもいっぱい!

「みんなが手伝ってくれるって言ってるな。どうしよう。」

そこでキイロイトリはウサギさんのお家に入れる
モモンガさんに頼むことに。

「やーキイロイトリ。今日は手伝いにきたよ!」

モモンガさんがやる気まんまんでやってきた。
二人いれば一人じゃかたづけきれない
ウサギさんのお家もどんどんキレイになっていく。

「ありがとー!二人とも」

ウサギさんもるんるん。
途中ではみんなでニンジンケーキでお茶もできた。

「こんなに余裕があるのも良いもんだな。」

キイロイトリも満足そう。
モモンガさんも満足そう。

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

キイロイトリの評判は

Posted under 家事代行 by admin on 木曜日 23 5月 2013

キイロイトリの家事代行。
森ではみんなの噂の的。

「あの子に頼めばあんしんだ。」
「私のおへやもきれいになったよ!」

おしゃべりなリスさんがみんなにしゃべって
みんなも興味しんしんに。

うさぎさんも長い耳で聞きつけた。

「キイロイトリさん。私の家もおねがいできる?」

ある日、たずねたうさぎさん。

「ちょっと、見てみるね。」

言うと、さっそくキイロイトリ
うさぎさんの家を見に行った。

「いっぱいニンジン食べるんだね。」

そこには、うさぎさんの大好物がごっそりと。

「いっぱいためたら、ちらかっちゃった。」

そこで、始めたキイロイトリ。
でも、ニンジンが多すぎて
キイロイトリひとりじゃかたづけきれない。

「そーだ、噂にきいた応援をよぼう。」

最近森じゃ、いろんな人が
直接かたづけの話し合いをしてるらしい。

「ここが、その掲示板か…。だれかいるかな?」

キイロイトリは、おそるおそる家事代行の掲示板に書いてみた。

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

キイロイトリがまとめたぞ

Posted under 家事代行 by admin on 金曜日 11 1月 2013

気付くと部屋はピッカピカ
リスさん目をまん丸にして大感激。

「ありがとうキイロイトリさん!これで冬が越せそうだ!」

リスさんダンスでキイロイトリに
ありがとうを伝える。

「大事なものはここにおいたからね!」

ふと見れば、そこにはリスさんの
大事な木の実や歯磨き、ふさふさの尻尾をとかす櫛とか
ちゃーんとまとめてある。

「なんで君はちゃんと僕の必要なものが分かるの?」

「だって僕は片付けのプロだからね!」

キイロイトリは掃除のプロ。
必要なものを捨てたり壊したりなんてことは
絶対にしない。

リスさんまたまた大感激。
お礼はいらないよって言ってたキイロイトリに
大事な木の実をおすそ分け。

「これじゃ感謝に足りないぐらいだよ!」

いっぱい貯めた木の実はリスさんの宝物。
でもそれを上げても良いと思うくらい
キイロイトリのお片付けは見事なもの。

キイロイトリの片付けはみんなの評判に。
そう、キイロイトリの家事代行はここから始まった。

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

キイロイトリがテキパキ掃除

Posted under 家事代行 by admin on 月曜日 3 9月 2012

それを聞いて頼んだリスさん喜んだ。
だってもうすぐ冬なのに…
居心地のいい部屋でひと冬寝てたいのに…

部屋はぐちゃぐちゃ!

自分じゃどーにもできない位…。
これじゃおちおち寝てらんない。

「すぐ綺麗になるから待っててね!」

テキパキ動き出すキイロイトリ。
リスさん外で呆気にとられた。

「すごいねー!なんでそんなにテキパキ動けるの?」

キイロイトリは手を休めないで答える。

「いらないものをドンドン捨ててしまう場所を決めてるだけだよー。」

なるほど。
キイロイトリにはリスさんのモノに思い入れないからドンドン仕分けられる。

「大事なものはとっといてよー!」

リスさん、キイロイトリのあまりのスピードに
びっくりして思わず声を上げた。

「当り前さー!僕は掃除のプロだよー!」

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

キイロイトリの旅立ち

Posted under 家事代行 by admin on 水曜日 25 7月 2012

キイロイトリは掃除好き。
ずっと家の中で掃除している。

ある日友達に頼まれた。
「僕のお家も掃除してよ。お礼に木の実をあげるから。」

普通なら他人の家の掃除なんて嫌がるにきまってる。
だって、めんどくさいし…。

でも、キイロイトリは掃除好き。
快く二つ返事で答えた。

「任せてよ!お礼なんていらないよ!だって僕は掃除好き。掃除するのが幸せなんだ!」

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark